矯正の治療例

矯正の治療例

歯並びが乱れていたり、咬み合わせが正しくない状態を「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。見た目だけでなく、
・虫歯や歯周病にかかりやすい
・発音に支障をきたす
・口元や顔を歪ませる原因となり、それが顎関節症を引き起こす
・頭痛や肩こりになる
など、健康面にも悪影響を及ぼします。以下に、当医院で実際に治療を受けられた方のお写真を掲載しています。歯並びでお悩みの方は、ぜひ当医院での治療をご検討ください。

叢生(乱ぐい歯、八重歯)

叢生(乱ぐい歯、八重歯)の治療例写真

でこぼこで不揃いの歯並びです。細部まできちんと磨けず、磨き残しがでやすいので、虫歯や歯周病を発症しやすくなります。


上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)の治療例写真

前歯が前に突出した歯並びです。見た目が悪いだけでなく、食べ物を前歯で噛めなかったり、スポーツなどによる外傷を受けやすくなります。


反対咬合(受け口)

反対咬合(受け口)の治療例写真

下の歯が上の歯よりも前に突出した歯並びです。食べ物を咬みにくかったり、発音しにくかったりします。


上下顎前突

上下顎前突の治療例写真

上の前歯と下の前歯が前に突出した歯並びです。口を閉じにいので開きがちになったり、口元が突出して見えます。


過蓋咬合

過蓋咬合の治療例写真

下の歯が見えないほど上の歯が深く咬んでいる状態です。下の前歯が上の歯肉を刺激し、痛みや出血が起こすことがあります。


開咬(オープンンバイト)

開咬(オープンンバイト)の治療例写真

奥歯は咬むのに前歯が咬まない歯並びです。食べ物を前歯で噛めず奥歯で咬むようになるので、その分奥歯の負担が大きくなり、発音もしづらくなります。


正中離開(空隙歯列)

正中離開(空隙歯列)の治療例写真

空隙歯列とは、歯と歯の間があいている歯並びのことをいいますが、とくに前歯の間があいている歯並びを正中離開といいます。歯と歯の間から空気が漏れてしまうため、うまく発音できないことがあります。


初診相談は無料です 詳しくはこちら 無料初診相談お申し込み 国際デンタルクリニック 矯正治療
国際デンタルクリニック 新浦安
矯正センター

〒279-0012 千葉県浦安市入船1-4-1
イオンスタイル新浦安店 604
JR新浦安駅より、徒歩2分

アクセスマップ画像

TEL:047-711-1107

平 日 10:00-19:00
土・日 10:00-17:00

Pagetop